ご挨拶
主任教授吉村紳一近影
吉村 紳一

みなさんは、脳にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
脳は「呼吸する、食べる、手足を動かす」といった基本的活動から、「話す、理解する、記憶する」といった高次機能まで、私たちの日常活動のほぼすべてを制御しています。
自分を自分と認識できるのも、脳の働きによります。ですから、脳は他人と入れ替えることができない唯一の器官なのです。

しかし私たちの脳は、実はとても弱いものです。
堅い頭蓋骨に守られてはいますが、柔らかく繊細で、病気や外傷などによって傷つき、いとも簡単に働きを失ってしまいます。
脳を守ることは、その人の人生を守ることに直結します。ですから、私たちは専門家チームを形成し、最善の医療をめざして日々努力しています。
そして、血管内治療や内視鏡手術など最新技術を駆使して、できる限り体にやさしい治療を行っています。

私たちの第一目標は、「患者さんが良くなること」です。メンバー全員、一致団結して取り組んでいます。
脳の病気と診断されたら、ぜひ私たちに相談してください。スタッフがみなさんを温かく迎え入れます。
一緒に頑張りましょう!

▲ TOP