業績(2016年度発表)
≪その他年度の発表≫ 2017年度発表   2016年度発表   2015年度発表   2014年度発表   2013年度発表

【誌上発表】著書 | 原著 | 総説 | 症例報告 | その他

【学会発表】国際学会 | 国内学会 | 地方会 | 研究会・講演会等 | その他

【メディア、その他】

著書

吉村紳一
第3章 非薬物治療の中心に 2. 頭蓋内動脈の血行再建治療. 第2版 脳梗塞 診療読本 (豊田一則 編) 2版1刷, 212-223, 中外医学社
東京, 2016.4.20

吉村紳一 編集責任者
急性期脳梗塞治療 –現状と近未来−. The 34th Meeting of The Mt. Fuji Workshop on CVD. にゅーろん社
東京, 2016.8.1

吉村紳一
総論 15. 神経・筋疾患 脳血管内治療. 今日の治療指針 2017年版 (福井次矢, 高木誠, 小室一成 総編集) 2017年版第1刷, 873-874, 医学書院
東京, 2017.1.1

吉村紳一
第14章 炎症性疾患. 標準脳神経外科学 (児玉南海雄, 峯浦一喜 監 / 新井一, 冨永悌二, 宮本享, 斉藤延人 編) 第14版第1刷, 372-381, 医学書院
東京, 2017.3.15

吉村紳一
第Ⅲ章 血管内治療 7 トラブルシューティング. プライム脳神経外科1 脳動脈瘤 (木内博之, 斉藤延人 監 / 木内博之 編) 第1版第1刷, 93-100, 三輪書店
東京, 2017.3.20

白川学, 吉村紳一
Ⅰ 女性不妊症 2. 各論 (2) 診断 2 下垂体性排卵障害 A 下垂体腫瘍. 不妊・不育診療指針 (柴原浩章 編) 1版1刷, 181-183, 中外医学社
東京, 2016.11.10

内田和孝, 吉村紳一
Ⅳ 外科的治療②:頚動脈ステント留置術 (CAS) CASの周術管理, 合併症と対策 過灌流症候群の管理とstaged angioplasty. パーフェクトマスター頚動脈狭窄症 (永田泉 監 / 中原一郎 編) 第1版第1刷, 384−388, メジカルビュー社
東京, 2017.4.1

高木俊範, 吉村紳一
椎骨脳底動脈瘤IVRのトラブルシューティング. 前大脳動脈瘤・椎骨脳底動脈瘤(ACA・VBA Aneurysm)のすべて - シミュレーションで経験する手術・IVR, 335-340, メディカ出版, 東京, 2016.5.1

黒田淳子, 桧山永得, 吉村紳一
さまざまな救急体制の紹介 B.Drip-ship法. これからの常識!みんなで支える脳梗塞急性期血管内治療, 72-77, 診断と治療社
東京, 2016.9

黒田淳子, 進藤誠悟, 吉村紳一
TOPICS OCTの実力. パーフェクトマスター頚動脈狭窄症 (永田泉 監 / 中原一郎 編) 第1版第1刷, 68-73, メジカルビュー社
東京, 2017.4.1

坂井信幸, 江面正幸, 松丸祐司, 宮地茂, 吉村紳一 編
脳血管内治療の進歩2016 治療困難な動脈瘤−どう治療するか, 初版第1刷, 診断と治療社
東京, 2016


原著

Manabu Shirakawa, Shinichi Yoshimura, Kiyofumi Yamada, Tomoko Iida, Kazutaka Uchida, Yoshihiro Takada, Reiichi Ishikura
Effectiveness of endoscopic endonasal transsphenoidal surgery using a neuronavigation
clinical results of 178 pituitary adenomas. Journal of Neurology and Neuroscience 7(1)
71-76, 2016

Takagi T, Yoshimura S, Uchida K, Enomoto Y, Egashira Y, Yamagami H, Sakai N
Cilostazol ameliorates collagenase-induced cerebral hemorrhage by protecting the blood-brain barrier. Journal of Cerebral Blood Flow and Metabolism 37(1)
123–139, 2017.1

Takuya Kanamaru, Satoshi Suda, Kanako Muraga, Seiji Okubo, Yoko Watanabe, Syuichi Tsuruoka, Kazumi Kimura
Albuminuria predicts early neurological deterioration in patients with acute ischemic stroke. Journal of the neurological sciences 372
417–420, 2017.1

Nagayasu Hiyama, Shinichi Yoshimura, Manabu Shirakawa, Kazutaka Uchida, Yoshiharu Oki, Seigo Shindo, Kou Tokuda
Safety and Effectiveness of Drip, Ship, and Retrieve Paradigm for Acute Ischemic Stroke
a Single Center Experience. Neurol Med Chir (Tokyo) 56(12)
731-736, 2016

Yuri Sugiura, Hiroshi Yamagami, Nobuyuki Sakai, Shinichi Yoshimura; Committee of Recovery by Endovascular Salvage for Cerebral Ultra-acute Embolism (RESCUE)-Japan Study Group
Predictors of Symptomatic Intracranial Hemorrhage after Endovascular Therapy in Acute Ischemic Stroke with Large Vessel Occlusion. J Stroke Cerebrovasc Dis 26(4)
766-771, 2017

Imai T, Takagi T, Kitashoji A, Yamauchi K, Shimazawa M, Hara H
Nrf2 activator ameliorates hemorrhagic transformation in focal cerebral ischemia under warfarin anticoagulation. Neurobiology of Disease 89
136-146, 2016.5

Yamauchi K, Nakano Y, Imai T, Takagi T, Tsuruma K, Shimazawa M, Iwama T, Hara H
A novel nuclear factor erythroid 2-related factor 2 (Nrf2) activator RS9 attenuates brain injury after ischemia reperfusion in mice. Neuroscience 333
302-10, 2016.7

Imai T, Mishiro K, Takagi T, Isono A, Nagasawa H, Tsuruma K, Shimazawa M, Hara H
Protective effect of bendavia (SS-31) against oxygen/glucose-deprivation stress-induced mitochondrial damage in human brain microvascular endothelial cells. Current Neurovascular Research 14(1)
53-59, 2016.11

Jinnan Wang, Maobin Guan, Kiyofumi Yamada, Daniel S. Hippe, William S. Kerwin, Chun Yuan, Peter Börnert, Xihai Zhao
In vivo validation of simultaneous non-contrast angiography and intraplaque hemorrhage (SNAP) magnetic resonance angiography
an intracranial artery study. PLoS One 11
e0149130, 2016

Yukiko Enomoto, Shinichi Yoshimura, Yusuke Egashira, Hiroshi Yamagami, Nobuyuki Sakai; Committee of Endovascular Salvage for Cerebral Ultra-acute Embolism(RESCUE)-Japan Study Group
The risk of intracranial hemorrhage in Japanese patients with acute large vessel occlusion; subanalysis of the RESCUE-Japan Registry. J Stroke Cerebrovasc Dis 25(5)
1076-1080, 2016

Jie Sun, Xue-Qiao Zhao, Niranjan Balu, Moni B. Neradilek, Daniel A. Isquith, Kiyofumi Yamada, Gádor Cantón, John R. Crouse, III, Todd J. Anderson, John Huston III, Kevin O’Brien, Daniel S. Hippe, Nayak L. Polissar, Chun Yuan, Thomas S. Hatsukami: Carotid Plaque Lipid Content and Fibrous Cap Status Predict Systemic CV Outcomes: The MRI Substudy in AIM-HIGH. JACC Cardiovasc Imaging 10(3):241-249, 2017

白川学, 吉村紳一, 内田和孝, 進藤誠悟, 杉浦由理, 齋藤新
救急搬送と初期対応 Drip and Shipシステムの経験. The Mt. Fuji Workshop on CVD 34
20-23, 38-39, 2016

榎本由貴子, 吉村紳一, 岩間亨
バイパス術に関連する問題 小児もやもや病に対する浅側頭動脈 -前大脳動脈・中大脳動脈同時吻合術に間接吻合を加えた拡大血行再建術. 脳卒中の外科 44(6)
411-416, 2016

勝浦尭之, 安藤久美子, 河中祐介, 若田ゆき, 石藏礼一, 廣田省三, 進藤誠悟, 吉村紳一
脳神経・頭頸部の画像診断update 内頸動脈に仮性動脈瘤を形成した真菌性蝶形骨洞炎の2例. 臨床放射線 61(12)
1687-1691, 2016

榎本由貴子, 江頭裕介, 辻本真範, 山内圭太, 吉村紳一, 岩間亨
急性再開通療法後の遅発性再狭窄の検討. The Mt. Fuji Workshop on CVD 34
101-103,133-134, 2016


総説

Shinichi Yoshimura
Clinical evidence of Flow Diverters. Jnet 11
165-172, 2017

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する血管内治療のエビデンス確立 ホノルルショックからナッシュビルホープへ. 脳神経外科 44(5)
359-369, 2016

吉村紳一
虚血性脳血管障害 急性期脳梗塞に対する血栓回収療法の進歩 –エビデンスの確立と今後の展開−. 脳神経外科ジャーナル 25(10)
813-819, 2016

吉村紳一
脳を救え! 脳梗塞救急治療の最前線. 山形県対脳卒中治療研究会会誌 35
22-28, 2016

白川学, 平野照之, 江頭裕介
軽度頚動脈狭窄で梗塞を繰り返す症例. 脳神経外科速報 26(9)
973-977, 2016

山田清文, 吉村紳一
各種疾患 脳血管障害 新しい脳血管内治療の展開 急性脳動脈閉塞に対して. Annual Review神経 2016
122-126, 2016

山田清文, 白川学, 吉村紳一
血管内治療・デバイス総覧 (第4回) Pipelineを用いた脳動脈瘤の新しい治療. 分子脳血管病 15(2)
163-165, 2016

山田清文, 齋藤新, 吉村紳一
脳梗塞治療の最近の動向と予防対策-抗凝固療法等の使用 脳梗塞の超急性期治療 −血管内治療−. Current Therapy 34(8)
749-753, 2016

山田清文
BIG DEBATE:頚動脈mobile plaqueを有する網膜中心動脈閉塞の症例:外科医. 脳神経外科速報 26(12)
1298-1302, 2016

山田清文, 白川学, 吉村紳一
脳卒中の治療技術 Flow diverterを用いた脳動脈瘤治療. 脳と循環 22(1)
65−68, 2017

髙木俊範, 吉村紳一
カテーテルを使った最新の治療 脳血管に挑む 脳動脈瘤・脳動静脈奇形/脳動静脈瘻に対するカテーテル治療. 診断と治療 104(9)
1137-1143, 2016

三浦正智, 吉村紳一
脳卒中治療 -Consensus、Controversy、New Trials Consensus 急性期血管内治療. Clinical Neuroscience 34(11)
1196-1200, 2016

三浦正智, 吉村紳一
ダビガトランと特異的中和抗体イダルシズマブの使用について. 医薬ジャーナル 53(1)
125-130, 2017

飯田倫子, 吉村紳一
疾患と看護がわかる看護過程 ナーシングプロセス くも膜下出血 疾患の理解編. Clinical Study 38(1)
42-48, 2017

桧山永得, 吉村紳一
血栓回収療法の実際 血栓回収療法のための医療連携システム:ドリップ, シップ, リトリーブ. 脳と循環 22(1)
51-55, 2017

杉浦由理, 吉村紳一
虚血性脳卒中 急性期血行再開通療法のエビデンス確立を受けて 実地医家が知っておくべき最新のガイドラインと治療の進歩 脳梗塞急性期の局所血栓回収療法 構築されるエビデンスと臨床現場への応用. Medical Practice 33(3)
356-361, 2016

黒田淳子, 内田和孝, 吉村紳一
後期高齢者の脳卒中予防治療-内科vs.外科-未破裂脳動脈瘤に対する治療 -外科・血管内科の立場から. 脳と循環 21(2)
139-142, 2016

黒田淳子
脳卒中速報 進行する静脈洞血栓症に対する治療. 脳神経外科速報 26(11)
1193, 2016

立林洸太朗, 北川一夫, 植田敏浩
遠位の解離と近位の石灰化を伴い、進行性悪化をきたした頭蓋内動脈狭窄症の1例. 脳神経外科速報 27(1)
58-62, 2017


症例報告

Hiroto Kageyama, Shinichi Yoshimura, Tomoko Iida, Manabu Shirakawa, Kazutaka Uchida, Yusuke Tomogane, Yuki Miyaji
Juvenile Cerebral Infarction Caused by Bow Hunter's Syndrome during Sport
Two Case Reports. Neurologia Medico-chirurgica, 56(9)580-583, 2016.9

Kou Tokuda, Seigo Shindo, Kiyofumi Yamada, Manabu Shirakawa, Kazutaka Uchida, Tetsuo Horimatsu, Masaharu Ishihara, Shinichi Yoshimura
Acute embolic cerebral infarction and coronary artery embolism in a patient with atrial fibrillation caused by similar thrombi. J Stroke Cerebrovasc Dis, 25 (7)
1797-1799, 2016.7

Shiraishi Jun, Koyama Hidenori, Shirakawa Manabu, Ishikura Reiichi, Okazaki Hirokazu, Kurajoh Masafumi, Shoji Takuhito, Moriwaki Yuji, Yamamoto Tetsuya, Namba Mitsuyoshi
A Case of Concomitant Cushing Disease and Marked Hyperprolactinemia
Response to Dopamine Receptor Agonist. Internal Medicine 55
935-941, 2016.4

Masahiro Yasaka, Kazuo Minematsu, Kazunori Toyoda, Hiroshi Yamagami, Shinichi Yoshimura, Takehiko Nagao, Etsuro Mori, Teruyuki Hirano, Toshimitsu Hamasaki, Takenori Yamaguchi
Design and rationale of the RELAXED (Recurrent Embolism Lessened by rivaroxaban, an Anti-Xa agent, of Early Dosing for acute ischemic stroke and transient ischemic attack with atrial fibrillation) Study. J Stroke Cerebrovasc Dis 25(6)
1342-1348, 2016

Shin Saito, Seigo Shindo, Shun Tsudaka, Kazutaka Uchida, Manabu Shirakawa, Shinichi Yoshimura
Resolving Thrombus in the Left Atrial Appendage by Edoxaban Treatment after Acute Ischemic Stroke
Report of 2 Cases. J Stroke Cerebrovasc Dis 25(10)
e188-e191, 2016

松原博文, 髙木俊範, 榎本由貴子, 岩間亨
くも膜下出血にて発症した頚髄radicular AVFの1例. 脳神経外科ジャーナル 25(8)
683-687, 2016.8


その他

吉村紳一
Here the IVR meister! 「結果が全て」の世界に「二刀流」で立ち向かう 〜脳神経外科のエキスパートに聞く脳神経IVRのこれから. (インタビュー) Rad Fan 14(12)
2-9, 2016

吉村紳一
ドクターズアテンションインタビュー 脳血管内治療と脳神経外科手術の両方を手がける「二刀流」. (インタビュー) Doctor’s Attention (9)
5, 2016

吉村紳一
今、医療現場では 兵庫医科大学脳神経外科学講座. Astellas Square 12(6)
36-37, 2016

吉村紳一
急性期脳梗塞における再開通療法up-to-date. (インタビュー) Pharma Medica 35(1)
65-67, 2017

吉村紳一
脳梗塞に対する血管内治療の普及に関する学会宣言. (学会・研究会レポート) 脳神経外科速報 27(1)
100, 2017

吉村紳一 (司会), 山上宏, 森本将史, 松本康史
血栓回収療法の実際 血栓回収療法をどう実践するか. (座談会) 脳と循環 22(1)
11-19, 2017

吉村紳一
学会印象記 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会. (取材) 脳と循環 22(1)
8, 2017

Pedro Lylyk, 吉村紳一 (聞き手)
南米のエキスパートが語る Flow Diverterの最前線. 脳神経外科速報 27(3)
228-239, 2017


業績(2016年度学会発表)

国際学会 | 国内学会 | 地方会 | 研究会・講演会等 | その他

国際学会

Shinichi Yoshimura
Complication during basilar artery aneurysm emblization. (Invited Speaker) 2016 Cerebrovascular Complications Conference (3C), Jackson Hole, USA, 2016.6.13

Shinichi Yoshimura
Current status of acute stroke intervention in Japan-Initial analysis of the prospective multicenter registry. (Symposium) The 13th Japan-Korea Joint Conference on Surgery for Cerebral Stroke, Busan, Korea, 2016.9.23

Shinichi Yoshimura
Japanese CNS Presidental Adress. (Invited Speaker) Congress of Neurological Surgeons (CNS) 2016 Annual Meeting. San Diego, USA, 2016.9.27

Shinichi Yoshimura
Neurovascular Emergencies
Case-based Discussion. (Luncheon Seminar Faculty) Congress of Neurological Surgeons (CNS) 2016 Annual Meeting. San Diego, USA, 2016.9.28

Shinichi Yoshimura
Thrombectomy in Japan. (Symposium) 13th International Symposium on Thrombolysis Thrombectomy and Acute Stroke Therapy, Kobe, Japan, 2016.11.1

Shinichi Yoshimura
Remnant after first embolization of a temporal AVM to be treated by venous approach. (Commentator) Advanced Live Interventional Course of Essen 2016, Essen, Germany, 2016.12.9

Shinichi Yoshimura
Large intramural aneurysm of the ICA siphon to be treated by FD. (Commentator) Advanced Live Interventional Course of Essen 2016, Essen, Germany, 2016.12.9

Yusuke Tomogane, Yuki Miyaji, Tomoko Iida, Shinichi Yoshimura
Usefulness of presto-MRI study for grading of gliomas. ASNO-CONGNO Scientific Meeting 2016, Sydney, Australia, 2016.9

Hiroto Kageyama, Yukoh Ohara, Tomoko Iida, Kazutaka Uchida, Shinichi Yoshimura
Advantages and disadvantages of multi-axis intraoperative angiography unit for percutaneous pedicle screw placement in the lumbar spine. (Poster) ASIA SPINE 2016, Seoul, Korea, 2016.9.22

Manabu Shirakawa, Shinichi Yoshimura, Kazutaka Uchida, Seigo Shindo, Kiyofumi Yamada
The impact of tortuosity of the target vessels on intracranial hemorrhage after acute thrombectomy. East Asian Conference of Neurointervention 2016, Kobe, Japan, 2016.7.3

Kazutaka Uchida, Shinichi Yoshimura, Manabu Shirakawa, Kiyofumi Yamada, Junko Kuroda, Toshinori Takagi
Experience of staged angioplasty for carotid artery stenosis to avoid hyperfusion syndrome. East Asian Conference of Neurointervention 2016, Kobe, Japan, 2016.7.3

Kiyofumi Yamada, Shinichi Yoshimura, Masatomo Miura, Takuya Kanamaru, Kazutaka Uchida, Manabu Shirakawa, Shigehiro Nakahara, Yoshikazu Sato, Masanori Kawasaki
High intensity signal in the plaque on 3D-TOF MRA is associated with ischemic stroke in the patients with low-grade carotid artery stenosis. Internatonal Stroke Conference 2017, Houston, America, 2017.2.23

Masatomo Miura, Kiyofumi Yamada, Takuya Kanamaru, Kazutaka Uchida, Manabu Shirakawa, Shinichi Yoshimura
Presence of vasa vasorum neovascularization on optical frequency domain imaging predicts progression of carotid artery stenosis. (Poster) Internatonal Stroke Conference 2017, Houston, America, 2017.2.23

Masatomo Miura, Makoto Nakajima, Takuya Kanamaru, Kazutaka Uchida, Manabu Shirakawa, Yukio Ando, Shinichi Yoshimura
Distal Hyperintense Vessels Score on Flair is a Marker of Collateral Flow Grade and Outcomes in Patients with Acute Ischemic Stroke After Endovascular Therapy. (Poster) Internatonal Stroke Conference 2017, Houston, America, 2017.2.23

Masahiko Kusaba, Yusuke Tomogane, Shinichi Yoshimura
Preoperative muscle weakness and demyelination of the corticospineal tract in patients with brain tumor-using diffusion tensor imaging. ASNO-CONGNO Scientific Meeting 2016, Sydney, Australia, 2016.9

Shinichi Yoshimura
Randomized Controlled Trail of Early Versus Delayed Statin Therapy in Patients with Acute Ischemic Stroke. (Late-breaking Session) International Stroke Conference 2017, Houston, USA, 2017.2.24


国内学会

吉村紳一
急性期血栓回収療法の適応に関する考察. (日本脳卒中学会・日本脳卒中の外科学会 合同シンポジウム) STROKE2016 (第41回日本脳卒中学会総会/第45回日本脳卒中の外科学会学術集会/第32回スパズム・シンポジウム)
北海道, 2016.4.14

吉村紳一
CAS・CEAに負荷脳血流SPECTを活かす. (ランチョンセミナー) STROKE2016 (第41回日本脳卒中学会総会/第45回日本脳卒中の外科学会学術集会/第32回スパズム・シンポジウム)
北海道, 2016.4.14

吉村紳一
急性期脳梗塞治療の更なる成績向上と安全性を求めて~Trevo® XP ProVue Retrieverの実力~. (ランチョンセミナー) STROKE2016 (第41回日本脳卒中学会総会/第45回日本脳卒中の外科学会学術集会/第32回スパズム・シンポジウム)
北海道, 2016.4.15

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する血栓回収療法の実際と再発予防. (ランチョンセミナー) 第3回日本心血管脳卒中学会学術集会
東京, 2016.6.17

吉村紳一
急性期脳梗塞治療に対する急性再開通療法:ガイドライン推奨外症例をどう治療するか? Mechanical thrombectomy for acute ischemic stroke
How should we treat the case outside of the guideline’s recommendation? (スポンサードセッション) 第3回日本心血管脳卒中学会学術集会
東京, 2016.6.18

吉村紳一
CASの新たなエビデンス ACT-1を理解しよう! (ランチョンセミナー) 脳血管内治療ブラッシュアップセミナー 2016
神戸, 2016.6.30

吉村紳一
Trevo® XP ProVue Retriever 6mmが切り拓く、血栓回収療法のNext Stage. (共催セミナー) 脳血管内治療ブラッシュアップセミナー 2016
2016.7.1

吉村紳一, 立林洸太朗, 内田和孝, 白川学
部位別の治療戦略と血管内治療 前頭蓋底部硬膜動静脈瘻の治療. (レクチャー) 脳血管内治療ブラッシュアップセミナー 2016
2016.7.2

吉村紳一
急性期血栓回収療法における問題点. (シンポジウム) 一般社団法人日本脳神経外科学会第75回学術総会
福岡, 2016.10.1

吉村紳一
急性期血栓回収療法の現状と問題点 Current status and problems of acute thrombectomy. (シンポジウム・基調講演) 第59回日本脳循環代謝学会学術集会
徳島, 2016.11.11

吉村紳一
学会宣言. (会長講演) 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25

吉村紳一
脳血管内治療の最前線. (教育講演) 第51回日本成人病(生活習慣病)学会学術集会
東京, 2017.1.15

吉村紳一
吸引型血栓回収デバイス. (講演) Japan Endovascular Treatment Conference 2017
東京, 2017.2.17

吉村紳一
JSNET/RESCUEの取り組み. (講演) Japan Endovascular Treatment Conference 2017
東京, 2017.2.17

吉村紳一
救え! 急性期脳梗塞への挑戦. (ランチョンセミナー) STROKE2017 (第42回日本脳卒中学会学術集会/第46回日本脳卒中の外科学会学術集会/第33回スパズム・シンポジウム)
大阪, 2017.3.16

吉村紳一
急性期脳梗塞治療と予防:新たなツールReveal LINQを迎えて. (ランチョンセミナー) STROKE2017 (第42回日本脳卒中学会学術集会/第46回日本脳卒中の外科学会学術集会/第33回スパズム・シンポジウム)
大阪, 2017.3.17

吉村紳一
脳梗塞急性期患者に対するスタチン治療開始時期に関する無作為化比較試験. (Late breaking science session) STROKE2017 (第42回日本脳卒中学会学術集会/第46回日本脳卒中の外科学会学術集会/第33回スパズム・シンポジウム)
大阪, 2017.3.18

陰山博人
脊椎脊髄セミナー. (ハンズオンセミナー) 第36回日本脳神経外科コングレス総会
大阪, 2016.5.19

陰山博人
椎弓根スクリューを安全に刺入できるPediGuardについてペディガードの使用経験. (ランチョンセミナー) 第36回日本脳神経外科コングレス総会
大阪, 2016.5.21

陰山博人, 吉村紳一, 飯田倫子, 白川学, 友金祐介
繰り返す若年性脳梗塞にて発症したBow hunter’s syndromeの二症例. (ポスター) 第31回日本脊髄外科学会
東京, 2016.6.9

陰山博人, 吉村紳一, 飯田倫子
脊髄硬膜動静脈瘻シャント閉鎖術を安全に行うために. 第23回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会
札幌, 2016.9.17

白川学
急性再開通療法〜予後をよくするために〜. (スポンサードセミナー) STROKE2016
札幌, 2016.4.15

白川学
下垂体手術の基本手技と周術期管理. (ランチョンセミナー) 第36回日本脳神経外科コングレス総会
大阪, 2016.5.20

白川学, 吉村紳一, 内田和孝, 黒田淳子, 進藤誠悟, 齋藤新, 杉浦由理
急性期脳梗塞治療に対する急性再開通療法:エビデンスの確立とその実際. (シンポジウム) 第45回日本IVR学会総会
名古屋, 2015.5.26

白川学, 吉村紳一
脳動脈瘤治療のトラブルシューティング. (ビデオワークショップ) 第41回日本外科系連合学会学術集会
大阪, 2016.6.16

白川学, 吉村紳一, 内田和孝, 立林洸太朗, 徳田康
バイパス併用トラッピング術にて治療を行った中大脳動脈紡錘型再発瘤の1例. 第35回 The Mt.Fuji Workshop on CVD
東京, 2016.8.27

白川学, 吉村紳一
末梢血管閉塞症例に対する血管内治療. (ビックディベート) 第19回日本栓子検出と治療学会
神戸, 2016.10.15

白川学
急性期脳梗塞治療の更なる挑戦~Trevo® XP ProVue Retriever 6mm の実力~. (ランチョンセミナー) 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.24

白川学
Neuro Intervention=Device を極める=Guide-Wire Selection 使い慣れから使い分けへ・・. (アフタヌーンセミナー) 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25

白川学, 吉村紳一, 内田和孝, 黒田淳子, 山田清文, 髙木俊範
急性期血栓回収療法における出血性合併症と対象血管の蛇行との関連. (ポスター) 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25

白川学,
内視鏡下経鼻的経蝶形骨洞手術における術中画像を用いたナビゲーションの経験. 日本間脳下垂体腫瘍学会
東京, 2017.2.24

内田和孝, 吉村紳一, 森本剛, 桧山永得, 沖良春, 徳田良, 徳田康, 能勢明徳, 棚田秀一, 高木俊範, 白川学
病院前脳卒中分類スコアの開発. (ポスター) 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.24

内田和孝
「頸動脈狭窄症治療後の過灌流症候群に対する治療」に関する全国アンケート調査結果. (シンポジウム) 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25

山田清文, 川崎雅規, 一ノ瀬大輔, 山崎達男, 中原成浩, 西田秀二, 岩本靖弘, 佐藤仁一, 吉村紳一
中等度頚動脈狭窄症におけるプラーク内出血と脳梗塞との関係. 第41回日本脳卒中学会総会
札幌, 2016.4.14

山田清文, 川崎雅規, 白川学, 内田和孝, 中原成浩, 佐藤仁一, 吉村紳一
頚動脈狭窄症の自然歴とプラーク内出血の重要性〜10,574頚動脈のMRA解析から〜. 第3回日本心血管脳卒中学会学術集会
東京, 2016.6.18

山田清文, 川崎雅規, 白川学, 内田和孝, 中原成浩, 佐藤仁一, 吉村紳一
プラーク内出血を伴う無症候性内頸動脈中等度狭窄症例における脳梗塞発症リスク. 第3回日本心血管脳卒中学会学術集会
東京, 2016.6.18

山田清文, 川崎雅規, 進藤誠悟, 三浦正智, 内田和孝, 白川学, 吉村紳一
CAS術中におけるOCT/OFDIの有用性. 第16回日本術中画像情報学会
松山, 2016.7.9

山田清文, 川崎雅規, 中原成浩, 佐藤仁一, 内田和孝, 白川学, 吉村紳一
中等度・高度頚部頚動脈狭窄症におけるプラーク内出血と脳梗塞との関係. 第75回日本脳神経外科学会学術総会
福岡, 2016.10.1

山田清文
頚動脈ステント留置術 (CAS). (Pre Congress イブニングセミナー) 第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.23

山田清文, 白川学, 内田和孝, 三浦正智, 金丸拓也, 進藤誠悟, 高木俊範, 黒田淳子, 石藏礼一, 川崎雅規, 吉村紳一
プラーク性状評価と治療選択. (シンポジウム) 第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.24

山田清文
血管内からプラークをみる. (Meet the expert) 第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25

山田清文, 川崎雅規, 三浦正智, 進藤誠悟, 内田和孝, 白川学, 吉村紳一
CAS術前/術中のプラークイメージング. (シンポジウム) 第40回日本脳神経CI学会総会
鹿児島, 2017.3.4

髙木俊範
急性再開通療法に関する全国アンケート調査結果. (プレナリーシンポジウム) 第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25

金丸拓也, 須田智, 村賀香名子, 大久保誠二, 渡辺容子, 鶴岡秀一, 木村和美
急性期脳梗塞患者における早期神経徴候増悪と蛋白尿の関係. STROKE2016
札幌, 2016.4.14

徳田良, 松本強, 内田和孝, 阪本大輔, 吉村紳一
発症時原発性中枢性血管炎と思われた片側モヤモヤ病が疑われる一症例. STROKE2017
大阪, 2016.3.16

泉本修一, 奥田武司, 田崎貴之, 友金祐介, 加藤天美
後頭蓋窩上衣腫の治療、とくに側方伸展例に対するtranscerebellomedullary fissure approachについて. 日本脳神経外科学会第75回学術総会
福岡, 2016.9.25

池内陽子, 松本一真, 名定敏也, 萩原芳明, 菊池圭祐, 飯塚崇文, 中野伸哉, 内田和孝, 吉村紳一
フローダイバーター留置後の Cone Beam CT 撮影条件の検討. (ポスター) 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25

桑田一郎, 内田和孝, 立林洸太郎, 斎藤翔太, 橋本記代子, 横田紀子, 竹内恵
看護計画を取り入れた嚥下評価プロトコールの有用性の検討. 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25

藤川慶太, 松本一真,池内陽子, 萩原芳明, 内田和孝, 吉村紳一
3D DSA における脳血管径の正確な計測. (ポスター) 第32回NPO法人日本脳神経血管内治療学会学術総会
神戸, 2016.11.25


地方会

飯田倫子, 陰山博人, 友金祐介, 吉村紳一
spinal drainage 抜去後の低髄圧症に対して硬膜修復術が奏功した一例. 第74回近畿脊髄外科研究会
大阪, 2016.10.15


研究会・講演会等

吉村紳一
脳血管内治療の最前線. (講演) 熊本赤十字病院講演会, 熊本, 2016.4.4

吉村紳一
脳を救え!急性期脳梗塞に対する血管内治療. (特別講演) 第35回京都神経フォーラム, 京都, 2016.4.8

吉村紳一
脳血管内治療の進歩. (講演) 第9回脳血管手術研究会, 名古屋, 2016.4.24

吉村紳一
IVR全般. (講義) 第14回脳神経外科勉強会, 沓掛, 2016.5.8

吉村紳一
脳神経外科医からのメッセージ. (シンポジウム) 第32回腎移植・血管外科研究会, 姫路, 2016.5.28

吉村紳一
脳血管障害治療:二刀流の実際. (特別講演) 第60回神奈川脳神経外科懇話会, 横浜, 2016.6.3

吉村紳一
間違いだらけの脳卒中治療. (特別講演) 宝塚市内科医会学術講演会, 宝塚, 2016.6.4

吉村紳一. 一年間を振り返って. (開会の辞) 第3回兵庫脳神経外科カンファレンス, 西宮, 2016.6.5

吉村紳一
脳血管内治療におけるトラブルシューティング. (特別講演) 第27回中四国脳血管内治療ワークショップ, 岡山, 2016.6.11

吉村紳一
脳血管内治療の最前線. (特別講演) 愛岐脳神経外科の会学術講演会, 犬山, 2016.6.17

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する血管内治療:その実際. (特別講演) 第7回信州抗血栓療法研究会, 松本, 2016.6.24

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する血管内治療. (講演) ストップ!NO卒中プロジェクト 第9回エリアエキスパート会議, 大阪, 2016.6.25

吉村紳一
脳を救え! 急性期脳梗塞治療の最前線. (講演) 城北Stroke Conference 2016, 東京, 2016.6.28

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する血管内治療:その実際と近未来. (特別講演) Core Member Meeting, 福岡, 2016.7.8

吉村紳一
大型脳動脈瘤に対する挑戦. (特別講演) 第19回岐阜県脳神経外科懇話会, 岐阜, 2016.7.9

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する血管内治療:その実際と病院間連携. (特別講演) 第92回地域連携学術講演会, 前橋, 2016.7.12

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する血管内治療:その実際. (特別講演) プラザキサ発売5周年記念講演会, 金沢, 2016.7.14

吉村紳一
急性期脳梗塞の最新治療. (特別講演) ストップ!NO卒中プロジェクト全国一斉エリア会議 in 広島, 広島, 2016.7.20

吉村紳一
バイパスハンズオン. (インストラクター) The 2nd Microvascular Anastomosis Hands-on Seminar in the FEN Sapporo Live Microneurosurgery Course, 札幌, 2016.7.24

吉村紳一
Thromebectomy for acute stroke
current status and future. (Lecture) The 2nd FEN Sapporo Live Microneurosurgery Course in Cerebrovascular and Skull Base Surgery, 札幌, 2016.7.24

吉村紳一
手術症例に関するレクチャー. (Lecture) The 2nd FEN Sapporo Live Microneurosurgery Course in Cerebrovascular and Skull Base Surgery, 札幌, 2016.7.26

吉村紳一
脳血管障害治療の最前線. (特別講演) 第17回Kobe Stroke & Headache seminar (KSH), 神戸, 2016.7.28

吉村紳一
PCSK-9 inhibitorは、脳梗塞治療を変えるか? (Web講演会) SANOFFI Web Conference, 東京, 2016.7.29

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する脳血管内治療:その実際と近未来. (特別講演) Tokyo Stroke Expert Meeting, 東京, 2016.8.5

吉村紳一
(ハンズオン) 2016北陸夏季脳血管内治療懇話会, 富山, 2016.8.20

吉村紳一
PCSK-9 inhibitorは脳梗塞治療を変えるか? (講演) Round Table Discussion, 大阪, 2016.9.3

吉村紳一
急性期再開通Ⅱ. (指定発言) 第10回東京脳卒中の血管内治療セミナー, 東京, 2016.9.10

吉村紳一
脳卒中治療と予防の最前線. (特別講演) , 府中地区医師会学術講演会, 府中, 2016.9.14

吉村紳一
急性期脳梗塞の最新治療と地区連携. (特別講演) SANDA Network Meeting, 三田, 2016.9.15

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する挑戦. (インターネット講演) エリキュースインターネット講演会, 神戸, 2016.9.16

吉村紳一
脳を救え! 急性期脳梗塞に対する血管内治療の最前線. (特別講演) 第3回沖縄脳卒中診断・治療研究会, 沖縄, 2016.9.16

吉村紳一
脳血管治療におけるトラブルシューティング. (特別講演) 脳血管内治療 夏のWorkshop, 高知, 2016.9.17

吉村紳一
Staged CASは有効か? (シンポジウム) 第32回ブレイン・ファンクション・イメージング・カンファレンス, 京都, 2016.9.24

吉村紳一
脳血管内治療の最前線. (講演) 佐藤第一病院講演会, 大分, 2016.10.3

吉村紳一
脳を救え!脳卒中治療の最前線. (講演) 西宮脳卒中地域連携パス会議, 西宮, 2016.10.13

吉村紳一
血栓回収療法. (Web講演) 巧 -ART of Neurosurgery, 2016.10.20 (配信日)

吉村紳一
脳梗塞の最新治療. (特別講演) 丹波市医師会学術講演会, 丹波, 2016.10.20

吉村紳一
脳を救え! 急性期脳梗塞治療の最前線. (特別講演) 脳卒中2次予防 UP DATE, 秋田, 2016.10.21

吉村紳一
急性期脳梗塞に対する血管内治療とDOAC:進歩と進化. (Web講演), プラザキサWeb講演会, 大阪, 2016.10.25

吉村紳一
脳血管障害治療の最前線. (特別講演) 東三河地区学術講演会, 豊橋, 2016.10.26

吉村紳一
急性期脳梗塞治療の最前線. (特別講演) 心房細動における抗凝固療法の新たなステージ, 赤穂, 2016.10.27

吉村紳一
脳を救え! 急性期脳梗塞治療の最前線. 安達医師会イグザレルト発売4周年記念 脳卒中病診連携カンファレンス, 二本松, 2016.10.28

吉村紳一
脳卒中に対するカテーテル治療の進歩と地域連携. 第32回岐阜県病院協会医学会, 岐阜, 2016.10.30

吉村紳一
急性期脳梗塞治療の最前線. (特別講演) 第6回心房細動フォーラム in NAGOYA, 名古屋, 2016.11.2

吉村紳一
脳血管障害の最新治療アップデート. (特別講演) 第35回播磨CVDフォーラム, 姫路, 2016.11.4

吉村紳一
PCSK9阻害薬はこれまでの常識を越えられるか? −各領域において可能になること− 脳領域. (講演) PCSK9 Summit 2016, 東京, 2016.11.5

吉村紳一
PCSK-9阻害薬は脳梗塞治療を変えるか? (基調講演) これからの脂質治療を語る会, 静岡, 2016.11.7

吉村紳一
急性期脳梗塞治療の最前線. (講演) 神奈川北部Advancing Anticoagulation Care Conference, 川崎, 2016.11.17

吉村紳一
脳血管障害治療の最前線. (講演) いちだクリニック講演会, 岐阜, 2016.11.20

吉村紳一
ダビガトランの中和剤イダルシズマブはどのような患者に使用すべきか. (Web講演) プラザキサWeb講演会, 大阪, 2016.11.29

吉村紳一
脳を救え!! 脳梗塞救急治療の最前線. (特別講演) First Aid for Stroke Meeting, 新潟, 2016.12.2

吉村紳一
急性期脳梗塞治療の最前線. (特別講演) 第8回北海道「脳と循環」講演会, 札幌, 2016.12.3

吉村紳一
急性期脳梗塞治療の最前線〜その実際と問題点〜. (特別講演) 次世代の抗凝固療法を考える会, 諫早, 2016.12.12

吉村紳一
脳梗塞治療の最前線:DOAC中和薬イダルシズマブをどう使うか? (特別講演) プリズバンインド製造承認記念講演, 千葉, 2016.12.13

吉村紳一
急性期脳梗塞治療の最前線. (特別講演) 抗凝固療法を考える会, 宇部, 2016.12.15

吉村紳一
脳血管障害に対する血管内手術と直達手術. (特別講演) 第35回長崎くも膜下出血研究会/第2回長崎脳血管内治療研究会, 長崎, 2016.12.21

吉村紳一
脳血管障害治療のネクストステージ. 第73回新潟脳卒中研究会, 新潟, 2017.1.14

吉村紳一
急性期脳梗塞治療の最前線. (特別講演) プリズバインド新発売記念講演会, 和歌山, 2017.1.26

吉村紳一
脳血管内治療のトラブルシューティング. (特別講演) 第3回岩手Winter Seminar, 盛岡, 2017.2.3

吉村紳一
PCSK9阻害薬は脳梗塞治療を変えるか? (特別講演) ATIS Exchange Meeting for PCSK9, 大阪, 2017.2.18

吉村紳一
救え! 脳梗塞治療の最前線. (特別講演) 第2回脳卒中Forum in 城北, 東京, 2017.2.28

吉村紳一
救え! 急性期脳梗塞治療の最前線. (特別講演) JONAN Anticoagulation Network, 東京, 2017.3.6

吉村紳一
脳梗塞急性期治療と抗凝固療法. (特別講演) 脳卒中セミナー in 兵庫・長田, 神戸, 2017.3.9

吉村紳一
行うべき治療になった血管内再開通療法 –治療の実際とすべての適応患者に提供することを目指して−. (特別講演) 京都脳血管内治療シンポジウム, 京都, 2017.3.11

吉村紳一
救え! 急性期脳梗塞治療の最前線. (特別講演) 第3回小樽Strokeカンファレンス, 小樽, 2017.3.13

吉村紳一
PCSK9阻害薬は脳梗塞治療を変えるか? (講演) 小規模講演会〜脳血管障害におけるPCSK9阻害薬の可能性を考える会〜, 大阪, 2017.3.18

吉村紳一
救え!急性期脳梗塞の最前線. (特別講演) Okayama Core Member Meeting 2017, 岡山, 2017.3.28

吉村紳一
抗凝固療法における現状の課題. (テーマディスカッション・コメンテーター) Okayama Core Member Meeting 2017, 岡山, 2017.3.28

陰山博人, 友金祐介, 飯田倫子, 吉村紳一
spinal drainage 抜去後の低髄圧症に対して硬膜修復術が奏功した一例. Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2016 in Osaka, 大阪, 2016.7.30

陰山博人, 飯田倫子, 吉村紳一
椎弓根スクリューを安全に刺入するための工夫PediGuardの初期使用経験. 第74回近畿脊髄外科研究会, 大阪, 2016.10.15

内田和孝
急性期脳梗塞に対する最新の治療. (招待講演) 第5回脳卒中Network Meeting, 芦屋, 2016.5.14

内田和孝
臨床研究ワークショップ. (チューター) 日本高血圧学会主催「第2回臨床研究ワークショップ〜よりよき臨床研究医になるために〜」, 軽井沢

山田清文
頚動脈プラークイメージングとその臨床応用:〜積極的脂質低下療法のプラークへの効果も含めて〜. (ミニレクチャー) 第3回兵庫脳神経外科カンファランス, 西宮, 2015.5.4

金丸拓也
脳梗塞急性期治療における時間短縮への取り組み〜2病院での経験〜. Fighting Vascular Events in Hanshin, 西宮, 2016.10.17

金丸拓也
知って得する抗凝固療法のポイント. 兵庫STROKE CONFERENCE, 西宮, 2017.1.19

三浦正智
当院における急性期血管内治療の治療成績の検討. 阪神脳卒中セミナー2016, 尼崎, 2016.7.21

三浦正智
急性期脳梗塞治療の現状と問題. 兵庫STROKE CONFERENCE, 西宮, 2017.1.19

棚田秀一, 内田和孝, 白川学, 立林洸太朗, 髙木俊範, 吉村紳一
Hybrid ORで穿頭直接穿刺法により治療したisolated typeの横-S状静脈洞部硬膜動静脈瘻の3例. 第46回兵庫賢脳神経外科医懇話会, 神戸, 2016.7.16


その他

吉村紳一
脳卒中の最新治療. (市民講座) 第36回日本脳神経外科コングレス総会市民公開講座, 西宮, 2016.6.19

吉村紳一
脳卒中にならないために〜予防と治療の最前線〜. (市民講座) ベネッセの「地域医療セミナー」, 西宮, 2016.6.26

吉村紳一
脳を救え! 脳卒中治療の最前線. (講演) 兵庫医科大学オープンキャンパス, 西宮, 2016.8.10

吉村紳一
脳梗塞の最新治療. (特別講演) 第10回東海脳神経看護研究会, 名古屋, 2017.2.11

吉村紳一
急性期脳梗塞 –最先端の血管内治療 現状と課題 〜発症後8時間との闘い 一人でも多くの患者さんを救うために〜. (講演) 日本メドトロニック メディアセミナー, 東京, 2017.2.27

吉村紳一
脳卒中になりたくない方へ. (講演) 第33回大阪・大阪東・大阪南 3ライオンズクラブ合同例会, 大阪, 2017.3.22


業績(2016年度メディア、その他)

メディア、その他

吉村紳一
スーパードクターの挑戦. (テレビ) かんさい情報ネットten, 読売テレビ, 2016.4.6

吉村紳一
二刀流のエキスパート. (テレビ) ヒポクラテスの誓い, BS-TBS, 2016.4.30

吉村紳一
未破裂脳動脈瘤最新治療の実力は? (新聞・広告) 読売新聞朝刊 8, 2016.5.29

吉村紳一
脳梗塞の最新治療法を全国へ 普及目指し取り組み 学会. (Web配信) 時事通信, 2016.11.25

吉村紳一
全ての脳卒中患者を救おう! 神戸宣言 日本脳神経血管内治療学会が治療の普及を目指す. (Web配信) Medical Tribune, 2016.11.25

吉村紳一
脳梗塞直後の「血管内治療」. (新聞) 朝日新聞朝刊 7, 2016.11.26

吉村紳一
脳血管内治療法 普及を –学会が「神戸宣言」発表−. (新聞) 神戸新聞朝刊 3, 2016.11.26

吉村紳一
日本脳神経血管内治療学会が「神戸宣言」 脳梗塞に対する血栓回収療法の均てん化を推進. (Web配信) 日経メディカル, 2016.11.28

吉村紳一
脳梗塞の最新治療 血管内治療法. (雑誌) 週刊ポスト 2016.12.16号
32-36, 2016.12.5

吉村紳一
神戸宣言 血栓回収療法の普及を目指す「全ての脳卒中患者を救うプロジェクト」. Medical Tribune 49(46)
5, 2016.12.8

吉村紳一
脳梗塞の血栓回収療法 学会が均てん化推進を宣言「専門医マップ」の作成も. (雑誌)日経メディカル 2016年12月号
33, 2016

吉村紳一
JSNET 脳梗塞の最新治療法を全国へ 普及目指し「神戸宣言」を採択. (新聞) 医理産業新聞 1, 2016.12.15

吉村紳一
脳梗塞の血管内治療、迅速に−県内でも専門医偏在 学会、普及目指し神戸宣言−. 岐阜新聞 11, 2016.12.19

吉村紳一
脳梗塞の血管内治療 ステント使い血栓を除去. 読売新聞夕刊 10, 2017.1.4

吉村紳一
人 −脳梗塞患者に対する血管内治療の普及を進める兵庫医科大教授−. 神戸新聞 3, 2017.1.12

吉村紳一
足からわかる冬の病のリスク. (テレビ) サタデープラス, 毎日放送, 2017.2.4

吉村紳一
脳梗塞 基礎知識と最新治療法. (テレビ) 視点・論点, NHK, 2017.2.13

吉村紳一
患者数が300万人を超える「脳卒中治療」のスペシャリスト. (テレビ) 命を救う! スゴ腕ドクター, BS朝日, 2017. 2.13

Shinchi Yoshimura
Early Statin Therapy Fails to Boost Acute Stroke Outcomes, but Trial Methods Questioned. (Web) tct MD, 2017.2.24

Shinichi Yoshimura
ASSORT
Timing of statin therapy does not affect physical disability in patients with acute ischemic stroke. (Web) Healio Cardiology today, 2017.2.24

Shinichi Yoshimura
Early Statin Start After Stroke No Better for Outcomes -pleiotropic effects didn't pan out acutely in small randomized trial. (Web) MEDPAGE TODAY, 2017.2.24

吉村紳一
脳梗塞治療薬の「スタチン」 発症直後投与の必要なし. (新聞) 神戸新聞朝刊 22, 2017.2.25

吉村紳一
「脳梗塞直後にスタチン開始」予後に影響せず 兵庫医大・吉村紳一氏らの多施設共同RCT、国際脳卒中学会で発表. (Web配信) Medical Tribune, 2017.3.1

吉村紳一
血栓回収療法の有効性を報道陣に啓発 「1人でも多くの患者を救いたい」と吉村紳一氏. (Web配信) Medical Tribune, 2017.3.2

吉村紳一
医療コーナー「治る!最前線」. (テレビ) ワールドビジネスサテライト, テレビ大阪, 2017.3.29

陰山博人
新ひょうごの医療 シリーズ6スポーツ障害③脳神経. 神戸新聞, 3月18日号 9, 2017.3.18

髙木俊範
ヒト脳障害誘導性神経幹細胞を用いた神経再生療法. 再生医療研究開発2017 基礎研究の早期実用化を目指して, 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 戦略促進部 再生医療研究課発行 37, 2017.1

▲ TOP